桜爆進王のMMO日記


by sakurabakusinou

カテゴリ:競馬( 10 )

と、言う訳でグランプリボスがマイルCで2着。
普通に負けたのなら納得もいきますが
最後の直線で致命的な不利を受けての2着なんで悔しい限り・・・。

ただ、本当に強くなりましたねぇ。
今の強い3歳勢とはまだまともに戦ってないですが
とりあえず古馬マイルでは頭一つ抜け出した感じです。
具体的な成長としては

①馬体増でも普通に走れた。
春とくらべて+20以上成長と言うのはかなりの物
バクシンオーのこの時期の成長は適正距離を縮めがちなんですが
今日の2着でそれも杞憂に終わりました。

②外枠でも走れるようになった気性面での成長
前に馬を置かないと暴走がちになっていた3歳と比べて
比較的折り合いがつくように
これで懸念だった暴走がなくなりスプリント戦への挑戦が可能に
これは毎日王冠での先行策による結果なのかな?
ここの変化が最重要ですね。

③道悪の克服
重に近いやや重を克服できたのは大収穫。
雨になると成績も落としていたし、走法的にも雨は駄目だと思っていたのにこの結果
パンパンの良馬場なら圧勝してたかもしれませんね。

④叩き初戦で好走2戦目で勝利、3戦目でも結果
叩き良化型の典型ともいえる馬でしたが、今回は初戦から動けましたし
2戦目で勝つ事も出来ました。
さらには本番できっちりと結果も出してきて
不安定の代名詞扱いされていたボスもここにきて強さを再確認ですね。

と、この秋3戦で評価はウナギ登り
道悪もこなした事により、これで引退後は人気の種牡馬になれそうですね。

次走はまた海外。
勝ち負けよりまずは無事に
そして来年はカレンブラックヒル、ロードカナロアという
マイル、スプリントの強敵を撃破してもらいたいですね~♪
[PR]
by sakurabakusinou | 2012-11-18 22:41 | 競馬

スプリンターズSの予想

さて、今日はスプリンターズSの予想でも。
現在の人気は

ダッシャーゴーゴーが5番人気
サンダルフォンは最下位の16番人気です(ノ∀`)タハー

上位は日本馬で
カレンチャン
ロードカナロア
パドトロワ
エビセアローム

となっています。
で、予想はと言いますと

◎リトルブリッジ
○カレンチャン
▲ダッシャーゴーゴー
△ロードカナロア
×ドリームバレンチノ
注パドトロワ

と、しました。
リトルブリッジは香港馬。連勝はしていますが格下なのは否めませんから
この人気ですが、中々の器と思いました。
ミスプロ系列ですから馬場が渋ればの条件付きですが1着も有ると思います。
少なくともこのオッズならば中心で問題ないと思います。

カレンチャンは前哨戦が全然でしたが、直近の調教がいいので
力は出し切れる状態にあると思いました。
実の所、頭はないんじゃないかな?とも思っている次第です。
これは殆ど感の領域なんですが。
牝馬のGⅠ3戦目、スリープレスナイトとかを思い出すんでしょうね。

ダッシャーゴーゴーは贔屓目無しでも3番手評価。
個人的にロードカナロアの評価が高くないのも有りますが
十分頭も有ると思います。
調子は良い意味で横ばい。
微妙にペースが遅くなりそうなので切れ味が信条のこの馬には向いていると思います。
ほんと枠が内だったらなぁ( ̄∇ ̄;)ゞ

ロードカナロアは、僕は低速専用機と割り切っていたんですが
セントウルでは終いはぬるくなりましたが時計も出してきました。
調教は抜群でしたし、今回はスローになると思われるので
軸馬としてはかなり信頼が置けるのではないでしょうか?
ただ頭はちょっと、というのが個人予想。
2,3着付け、複の軸としては一番信頼しています。

ドリームバレンチノは前走で人気を落としていますが
あれは三浦だからで割り切ります( ̄∇ ̄;)ゞ
手綱も松山に戻して、枠も上々。
スローな展開でジンワリと好位から伸びで粘る。
頭も有るのかな、とひそかに期待してます。

そして最後にバクシンオーの怨敵パドトロワ
こいつさえいなければ(-_-#)ピキ
ローテがきついとか言われてますが、去年よりはよっぽどマシ。
調教はイマイチと感じましたが、展開はあっさりとハナに立てそうなので
日本馬有力の中では一番恵まれているのではないでしょうか?


人気のエピセアロームは紐では買う予定ですが評価は低し
ハンデにも恵まれていますし、強くないとは思わないんですが
戦績がすごくバクシンオーの子供っぽい( ̄∇ ̄;)ゞ
この手の馬はここで必ず飛ぶんですよね^^;
8着9着がよいとこと思っているんですが、さて。


まあ、なんにせよダッシャーとサンダルフォンの勝利を祈って観戦するとします。
[PR]
by sakurabakusinou | 2012-09-30 10:59 | 競馬

スプリンターS予想。

それでは予告通り、今日はMMOから離れて
スプリンターSの予想でも。


とりあえず今の人気と枠順

スプリンターズS 芝1200m / 天気:曇 / 馬場:良 / 発走:15:40
.4回中山8日目 3歳上 サラ3歳上オープン (国際)(指定)定量 16頭

本賞金:9500、3800、2400、1400、950万円


1 1 … ラッキーナイン セ4 57.0 プレブル ファウン 12.1 4
1 2 … ケイアイアストン 牡6 57.0 後藤 和田道 150.7 14
2 3 … パドトロワ 牡4 57.0 安藤勝 鮫島 37.3 10
2 4 … エーシンリジル 牝4 55.0 田辺 高野 73.0 11
3 5 … ロケットマン セ6 57.0 コーツィ ショー 1.7 1
3 6 … サンカルロ 牡5 57.0 吉田豊 大久洋 16.7 6
4 7 … フィフスペトル 牡5 57.0 横山典 加藤征 17.6 7
4 8 … ダッシャーゴーゴー 牡4 57.0 川田 安田 6.1 2
5 9 … ヘッドライナー セ7 57.0 幸 西園 121.5 12
5 10 …  カレンチャン 牝4 55.0 池添 安田 9.7 3
6 11 … トウカイミステリー 牝5 55.0 北村友 安田 131.5 13
6 12 … アーバニティ 牡7 57.0 北村宏 古賀慎 171.4 15
7 13 … ビービーガルダン 牡7 57.0 佐藤哲 領家 28.0 8
7 14 … エーシンヴァーゴウ 牝4 55.0 福永 小崎 16.4 5
8 15 … サンダルフォン 牡8 57.0 酒井 松永幹 220.7 16
8 16 … グリーンバーディー セ8 57.0 アングラ ファウン 33.4 9



と、ロケットマンがダントツ人気で2番人気のダッシャーゴーゴーとトリプルスコアを付けてます。
たしかにロケットマンはブラックキャビアと並んで現役世界最強スプリンター
まあ、この人気も仕方なしといった所でしょうか。
ただ調教も平凡、日本初参戦で競馬学校滞在、そもそも1分7秒台で走ったことがない
と、死角もかなりある様子。
パドック次第では切って旨味かもしれません^^;

僕が海外馬で重要視するのが脚質と時計。
日本は海外と比べて格段に速い時計がでる馬場で競馬をしています。
香港、オーストラリアはスプリントの強敵がたくさんいますが
この早い時計に対応できない馬というのも存在します。
(逆に日本馬が海外挑戦するときはスプリントならマイラーぐらいの方が通用する感じ)
そこで目安としているのが脚質。
つまりパワー型のスプリンターが多い海外のスプリンター相手に
先行できないような馬は日本の早い馬場ではマイナスではないかと考えてます。
そんな訳でラッキーナインやグリーンバーディーはセントウルSでは良い競馬をしましたが
双方とも1:08での走破だからこその最後の脚と割り切ってしまいます^^;

ではロケットマンはと言いますと




逃げ馬ですねヽ(´ー`)ノ

血統的にはとても日本で通用する血統とは言い難いですし
馬自体もパワー重視の馬だとは思いますが
十分に7秒台で走る下地はあると思います。

な、訳で
ダッシャーゴーゴーにぜひG1を勝ってもらいたいと
祈るような気持ちですが、予想は別物で


◎ロケットマン
○サンカルロ
▲ダッシャーゴーゴー
△フィフスペトル
×エーシンヴァーゴウ
注ラッキーナイン


と、しました。
日本馬最強はダッシャーゴーゴーと信じて疑いありませんが
今回に限ってはサンカルロの方を推したいですね。
理由としてはペースがあまり上がらなさそうという事
サンカルロも時計のない馬ですが予想タイムの7秒後半では
差しが決まると考えてます。

で、ダッシャーは7秒前半なら勝ち負けと思いますが
今回はかかる恐怖がぬぐい切れない&調教がイマイチ
という訳で3番手評価

フィフスペトルはスプリントに代わっての変わり身期待。
このオッズで勝負なら十分に圏内

エーシンヴァーゴウは調子落ちといわれてますが
時計だけ見たら1番時計。
カノヤザクラの時もそうでしたが、夏で終わったと言われて
3着ぐらいに来ることは十分にあり得ると思います。

ラッキーナインは8秒台決着の時の保険として最後に入れました。

人気のカレンチャンは洋芝専用機と思って思い切って消し。
スプリングソングも洋芝が得意でしたが
京都でオリオンスターズに負けてるのがちょっと気になりまして・・・。


と、ここまで書いてもロケットマンを消す可能性もあり。
いくらなんでも前評判だけでこのオッズは安すぎです。
先にも書きましたが死角は十分にある馬なので
消して旨味と思うんですけどね^^;


まあ、どちらにせよ
ダッシャーゴーゴー
サンダルフォン
ヘッドライナー
のサクラバクシンオー3騎の優勝を祈念して
レースを楽しみにしましょうかね。
[PR]
by sakurabakusinou | 2011-10-02 09:34 | 競馬
さて、本来ならGvレポな所ですが
ちょっと明日に延期させてください・゚・(ノД`)・゚・。


題名通りサクラバクシンオーが亡くなってしまいました。
急性心不全だそうです。
22歳と言えばサラブレットにとっては十分なお爺さん。
この年まで種牡馬として活躍できた馬はそうはいません
しかも晩年までベスト10入りを継続中と言えば数えるほどでしょう。

桜爆進王のHN、PNを使い始めて○○年。
初めてのPNであり今まで変えたことのないHNでした。





ちょっと消失感がすごいですね( ̄∇ ̄;)ゞ

今でも1200mなら最強と言われた名馬。
タイム的にも当時の馬でここまで言わせる馬はそうはいません。
種牡馬としても常にTOP10入りをキープして
歴代勝利数は9位。
本当に凄い馬でした。
この馬の血統的に父親も御爺ちゃんも従兄も
高齢になると種なしになり種牡馬引退となっていた中
よくここまで頑張ってくれました。
今の後継馬はショウナンカンプ、サブミーカー、サクラゼウスの3頭
ショウナンカンプは成績は文句無いですが受胎率が低く、いいお母さんにつけてもらえません
サブミーカーとサクラゼウスは成績的に肌馬を集めれません。
今の段階では後継には少し不安が残ります。
それゆえ現役のグランプリボス、ダッシャーゴーゴー、スプリングソングあたりにかかる期待は
ものすごく大きいですね。
それでもここまで血が残るのは本当に凄い事。
世界的にも貴重な血統だけに子や孫たちに頑張って欲しいですね。

ん~、年齢が年齢なんで覚悟はしていましたが
老いてますます盛ん、とくに去年はグランプリボス、ダッシャーゴーゴーを中心に
産駆が大活躍して、いい肌馬が集まりそうだったのに。
それでも今年も80頭にすでに付けた後とか
このラストクロップから父を越える名馬の誕生を期待してやみません。




最初はツイッター発言なんでデマだと信じたかったのに。
今は、ただただ良い思い出をくれたことに感謝。
そして、心からのご冥福を祈りたいです。

桜とともに逝ってしまうなんて、最後まで粋な生涯だったんではないでしょうか。


[PR]
by sakurabakusinou | 2011-04-30 19:54 | 競馬

第41回高松宮記念(G1)

さて、今日もROと全く関係ない話題で
年に2回の競馬予想。
まあ、今年はサクラバクシンオーの仔が好調なので少し増えるかもですが( ̄∇ ̄;)ゞ
そんな訳で今日はGⅠ高松宮記念です。
生粋のスプリンター血統であるサクラバクシンオーの子にとって
GⅠが狙えるのが春の高松宮記念と秋のスプリンターS。
グランプリボスが朝日杯FSを勝ったり
シーイズトウショウが桜花賞2着になったり
エイシンツルギザンがNHKマイルCを2着になったりと
マイルのGⅠも射程圏ですが
やはり勝つとなるとこの2レースでしょう。

そして今日の出走表

( )内は性齢、騎手、所属・厩舎
1-1 レッドスパーダ(牡5、横山典弘、美・藤沢和雄)
1-2 ショウナンアルバ(牡6、蛯名正義、美・二ノ宮敬宇)
2-3 サンダルフォン(牡8、武豊、栗・松永幹夫)
2-4 キンシャサノキセキ(牡8、U.リスポリ、美・堀宣行)
3-5 ジョーカプチーノ(牡5、藤岡康太、栗・中竹和也)
3-6 アーバニティ(牡7、四位洋文、美・古賀慎明)
4-7 スプリングソング(牡6、池添謙一、栗・鶴留明雄)
4-8 サンカルロ(牡5、吉田豊、美・大久保洋吉)
5-9 ヘッドライナー(セン7、幸英明、栗・西園正都)
5-10 サマーウインド(牡6、福永祐一、栗・庄野靖志)
6-11 シンボリグラン(牡9、北村宏司、美・畠山吉宏)
6-12 ビービーガルダン(牡7、佐藤哲三、栗・領家政蔵)
7-13 ダッシャーゴーゴー(牡4、川田将雅、栗・安田隆行)
7-14 エーシンフォワード(牡6、岩田康誠、栗・西園正都)
8-15 ワンカラット(牝5、藤岡佑介、栗・藤岡健一)
8-16 ウエスタンビーナス(牝8、柴田善臣、美・鈴木康弘)


サクラバクシンオーの仔は
サンダルフォン(11番人気)
スプリングソング(8番人気)
ヘッドライナー(14番人気)
ダッシャーゴーゴー(3番人気)
と、なってます。
流石日本を代表するスプリンター血統だけに4頭も出してきました。

この4頭の中で勝負になりそうなのは
スプリングソングとダッシャーゴーゴー
とくにダッシャーゴーゴーは期待大ですね。
前哨戦では2人気のキンシャサノキセキに競り勝ってますし
1番人気のジョーカプチーノは臨戦態勢の割りに調教がイマイチ。
ここで勝たねば何時勝つんだって感じです。

枠は若干外目ですがバクシンオーの仔は総じてスムーズに競馬できれば強い子が多いので
この枠でもマイナスとは思えません。内側の芝もだいぶ痛んでますしね。
またダッシャーゴーゴーを管理する安田調教師は今日のドバイWC(世界最高賞金レース)で
惜しい2着に負けてますし、陣営の意気込みを凄いと思います。

スプリングソングは怪我で長期休養していましたが昨年暮れに復帰
ここ2戦はイマイチな感じですが
前走は差し有利な展開で唯一前で残れたんで復帰気配と見ます。
上位3頭とは力の差がありますが
時計の要らない阪神1200では一発もあり得る先行力が魅力。

まあジョーカプチーノは強そうですけどね( ̄∇ ̄;)ゞ
ただ死角も2点あります。
①結局まだ上位陣と戦っていない
②阪神をはじめとする洋芝で好走歴がない。
です。
時計面、馬体面では確かにずば抜けていますが
両方とも何回騙されたことか^^;
気性に大きな問題もあるのでぶっ飛ぶ可能性も否定できません。

そんな中での今日の予想
◎キンシャサノキセキ
○エーシンフォワード
▲ジョーカプチーノ
△ダッシャーゴーゴー
×スプリングソング
注ワンカラット

とします。
キンシャサノキセキは勝ちきるイメージは中々湧かないんですが
どんな展開でも3着を外すとは思えないので軸候補に
基本マイラーですが阪神1200ならと言う事で
エーシンフォワードを対抗に
おそらく勝つのはどちらかと言う
ジョーカプチーノとダッシャーゴーゴーは跳ぶ可能性も高いのでこの評価
あとは3着狙いでスプリングソングとワンカラット

買い目は3連複でキンシャサノキセキを軸にして
残りの5頭をボックスで
3連単は
⑤⑬-④⑭-④⑤⑦⑬⑭⑯のフォーメーションで。

さて、馬券はどうでもいいですが
サクラバクシンオー産駒の平地GⅠ3勝目を期待しましょうかね。

★更新情報★
★Tia鯖の人々
ray*
 いつものプレミアムなら当選確率が高いはずなのに・・・。

まったり
 ごゆっくり~。

Mix Berry らぐなつむぎ。
 先生、天使カードでトランプが出来そうなんですが・・・。

病んでるあれそれ
 カード近頃見てすらいない^^;

★その他鯖の人々
ちゃたこん日記
 149での狩りは楽しめないような・・・。
[PR]
by sakurabakusinou | 2011-03-27 10:04 | 競馬
冗談だと言ってくれ、マジで、怒らないから・゚・(ノД`)・゚・。

と、Gvが終わって、日記の準備しながらニュースサイト巡っていると
現サクラバクシンオーのエースで今日アイビスSDを走っていた
カノヤザクラ号の死亡のニュースが・・・。

あ~負けたかと思っていたんですがこんな事に・・・。
サマースプリント2連覇、重賞3勝、G13着、某馬漫画でも何度も登場している名馬でした。
予後不良だけは勘弁してほしかった。
血統的にもサンデーサイレンスの子供たちと配合できる血だっただけに
母親になってどれだけいい仔が出るかと楽しみにしていたんだすが。

競馬と言うのは人の業が生み出したスポーツなんで
こういったお気に入りの馬が死んだ時悲しむことを偽善と言う人もいますが
それでも、やはり悲しいものは悲しいんです。

同じく亡くなったグラスキング、ジョイフルハート。
怪我に泣いたカヴァリエ、スプリングソング、エイシンホワイティ、
最近特にお気に入りの仔が怪我で競馬場を去ることが多くなって。

ん~、とりあえず今日は他の事する気力は出てこないですね・・・。
カノヤザクラのご冥福をお祈りします。
[PR]
by sakurabakusinou | 2010-07-18 22:52 | 競馬
さて皆さんGvお疲れ様でした。
最後結構乱戦だったんですけどね。
あの時間では中々突破は難しい感じです( ̄∇ ̄;)ゞ

何時もの如くレポは土曜日にでも。

さて、本日は所用で出かけていて
まったく何もしてません( ̄∇ ̄;)ゞ
なもんでネタが無いですね。
さて、どうしましょう、と言う事で一言

カザンそこまで行ったなら勝ってくれorz
と、本日の競馬GⅢシルクロードSでサクラバクシンオーの孫である
ショウナンカザンが2着になりました。
重賞2着なので本賞金が加算され、これでG1高松宮記念に出走可能圏内に入りましたが
ちょっと勝ち馬との差が大きいですね。
相手はGⅡ勝ち、去年のスプリンターの一番人気馬とは言え、ここは勝って欲しかった。
現在のバクシンオー関係の馬の中では唯一の後継者候補なんで期待が大きいんですけどね。

まあ、それにしてもショウナンカンプは良い種牡馬ですね~。
血統登録馬は3年でわずか45頭うち中央で走ったのはさらに減って18頭
この中からショウナンカザンをはじめ
G1阪神FS4着のショウナンカッサイ、OP福島2歳S勝ち馬のモトヒメ
肌馬の質を考えると日本を代表する事も可能な驚異的な成績です。
惜しむらくば受胎率があとわずかでも上だったら・・・。

とりあえず余裕残しの結果でテンの足は勝ち馬より上。
直線の短くなる本番での逆転を夢見ますかね?
[PR]
by sakurabakusinou | 2010-02-07 22:33 | 競馬

実質今年最後のG1

さて、初めてかもしれませんが
今日はMMO関連の話題は一切なく
オールバクシンオーで(*^ー゚)b

と、いう訳で(バクシンオーにとっては)今年最後のG1!!
「第43回スプリンターズS」の開催日。
かつてサクラバクシンオーが連覇したG1です。
2回目の勝ちに方が圧倒的に強く有名ですが
僕がバクシンオーにハマったのは1回目。
ゴールを駆け抜けた時の「サクラバクシンオー、G1取った~~!!。」
の実況の方が「これが最後の愛の鞭。」よりインパクトがありますね。

産駒の成績としてはイマイチなG1ですが
今回はメンツがそろいました。
10/5現在の出走メンバーとオッズはこんな感じでコピペ。

1 1       ヤマニンエマイユ   牝6 55.0 田中勝春 浅見秀一 70.9 15
1 2 ○ ○ △ アルティマトゥーレ 牝5 55.0 松岡正海 奥平雅士 4.0 1
2 3   △   トレノジュビリー   牡6 57.0 岩田康誠 藤原英昭 16.7 7
2 4 ▲ ☆   キンシャサノキセキ 牡6 57.0 三浦皇成 堀宣行 11.5 6
3 5   △   マルカフェニックス 牡5 57.0 福永祐一 松永昌博 21.7 9
3 6   △ ▲ グランプリエンゼル 牝3 53.0 熊沢重文 矢作芳人 8.8 4
4 7 △ ▲   シーニックブラスト セ5 57.0 M.ザーラ D.モートン 6.4 3
4 8       アイルラヴァゲイン 牡7 57.0 津村明秀 手塚貴久 103.9 16
5 9 ◎ ◎ ◎ ビービーガルダン   牡5 57.0 安藤勝己 領家政蔵 4.5 2
5 10      ソルジャーズソング 牡7 57.0 内田博幸 鮫島一歩 36.9 13
6 11     ○プレミアムボックス 牡6 57.0 鮫島良太 上原博之 27.0 11
6 12 △    カノヤザクラ    牝5 55.0 小牧太 橋口弘次郎 17.5 8
7 13 △    ローレルゲレイロ  牡5 57.0 藤田伸二 昆貢 11.5 5
7 14      サンダルフォン   牡6 57.0 四位洋文 松永幹夫 32.0 12
8 15 △    アーバニティ    牡5 57.0 横山典弘 古賀慎明 24.0 10
8 16      アポロドルチェ   牡4 57.0 勝浦正樹 堀井雅広 46.1 14


この中でサクラバクシンオー産駒は
3  トレノジュビリー  
12 カノヤザクラ
14 サンダルフォン
の3頭です。人気は有りませんが中々の名馬たち、
ひそかに一発あるかもと思ってます。

それぞれの解説は

3  トレノジュビリー

3走前のOP特別では1:06:9という破格のタイムで優勝
近2戦はやや不調でしたが、これはコース適性のなさと体調不良のため
今年の中山1200Mは抜群な高速馬場、
洋芝でパワーのいる札幌ではイマイチでもここなら実力が出せると思う。
持ちタイムでは断トツのトップですし
うまく5,6番手で折り合えばサクラバクシンオーに久しぶりのG1の勲章を
送れるかもしれません。

12 カノヤザクラ

ごぞんじカノちゃん。
去年、今年のサマースプリント王者です。
・・・いくらなんでも人気無さすぎだろΣ(・ω・ノ)ノ
使いづめでお釣り無いとか書かれてますが
直前の調教も変わらず好調ですし
使いづめと言っても今回で5戦目、しかも月1ペースです。
昔のひ弱なころは兎も角今なら問題ないと思うんですが?
先行して終いもしっかり足が使えるタイプだけに
先行争いが激化しそうなこのレースで高速馬場とくれば
大得意な場面です。
実績面でも重賞3勝はローレルと並んでTOP
若干枠は外かなとは思いますが出遅れ癖のある仔なので
むしろプラス条件かと。

個人的にもスーちゃんが直前故障で引退
同僚の無念を晴らす快勝とかドラマを見てみたいですね。

14 サンダルフォン

今年の北九州記念でカノちゃんを破って快勝
時計も1:07:5と優秀で、
いままで後方から足を延ばすも掲示板まで
と、いう戦いを覆す好位追走の差し切り勝ちと
強い勝ち方でした。前走は位置取り悪く惨敗しましたが
北九州記念のように好位につけれれば一発の可能性も大
3頭の中では一番パワーもあるし中山向きとも思ってます。


でも馬券はシビアに^^;
ビービーガルダン中心で狙っていきたいと思います。
馬券内8頭をあげるなら
◎ビービーガルダン  目下の充実度が半端ない
○ローレルゲレイロ  叩き2走目、かなり上向き。
▲グランプリエンゼル 軽量を生かし好位につければ差し切りも
△アルティマトゥーレ 枠順が悪く勝つか惨敗かでは軸には怖いので
△カノヤザクラ    スタートが決まれば掲示板は確実、スタートが・・・。
△トレノジュビリー  馬場が合う、調子↑、7秒前半の時計勝負なら確勝クラス
△シーニックブラスト 実績は3枚は上手も調教×、乗り替わり、初右、初日本では
注マルカフェニックス 前走から一変、時計が無いも終いは切れる。

と、こんな感じで。
馬券は外れてもバクシンオーが勝てば狂喜します^^;

ついでに買い目
9・13軸
2・3・5・6・7・12の3連単マルチで

2を頭に馬単も少し買うかも?

こなたとハルヒの第二次世界大戦 【第3話 アドルフ・ヒトラーの憂鬱】
[PR]
by sakurabakusinou | 2009-10-04 10:07 | 競馬

やる事いっぱい。

さて、今週のGvレポート。
に、入ろうかと思ったんですがCICモドキさんが動いてませんね^^;
もう一日まってブレイク数確認してからUPしようと思います。

さて、昨日はと言うと
朝はネカフェから帰ってきて、夜はGvと
ほとんど他はやってません^^;

イースオンラインもインストールしたところで止まってますしね( ̄∇ ̄;)ゞ
どうもアイテム課金になりそうなので
すこしやりこんでも良いかなと思ってんす。
先行してやってるレインいわく
「リネⅡと三国志を足して2で割った感じ」と言ってますが(ノ∀`)タハー

Gv終わったあとにはジニ君のWIZを30分スパルタした後
e0169577_20225971.jpg

マスター、ティス、レインでパンヤ巡りしてました。
7HでHIOを取るも残りはすべて

_________n__カコッ

と、グダグダで終わりました^^;
まあ、とりあえず金貨30枚は必須なので
しばらくはパンヤとイース中心かな?

今日みたいな日はバクシンオーの話題もしたいんだけどね・・・・。
もうね、ほんとにね。

全然ダメなんだよ~~~~~~!!

スプソンが飛んだのを始め、
リザーブ、パーキー、アウト、アトム、ジョイフルと
古馬の牡馬は壊滅状態。
期待のカヴァリエも復帰後ボロ負け中だし
さらに今年の最期待のオリオンスターズに至っては開腹手術と
もーどうしようもない感じ。
牝馬もルシュクルが精彩を欠いて、ナムラミーティアも骨折。
エース、カノヤザクラも復帰してきていません。
今年はもうダメかな・・・。
[PR]
by sakurabakusinou | 2009-05-04 20:29 | 競馬

さ~て今週の桜爆進王は

昨日は所用でほとんど遊べなかったので日曜日のサクラバクシンオーの結果でも。

京都6 6 新馬   ダ1200  グロッキーバルボア 牡3 2 3.6  1着 ☆

と、日曜日は1勝、土日であわせて4勝と去年の2月の総勝鞍に並びました。
特に新馬で2勝、3歳500万で1勝と3歳クラシック世代が活躍してくれているのが嬉しい所ですね。
とくにグロッキーバルボアは5馬身差の圧勝劇、タイム的にイマイチでダート戦と言うことに一抹の不安があるものの活躍に期待が持てる一戦、名前の洒落も利いているので今後が楽しみです。
特に今年の3歳はエース、カヴァリエが骨折で長期休養、実績NO1のナムラミーティア、ルシュクルも牝馬とイマイチだったので
今回の3頭には本当にがんばってもらいたいですね。

今年に入って古馬勢はふがいない戦いばっかりだったので、これで少しは楽しみが増えてきたのかなと。

サクラバクシンオーとは関係ないんですが現役最強といわれるダイワスカーレットが引退になりましたね。
その強さを世界に見せ付けることなく故障引退にただただ呆然とするばかり・・・。
出来ればもう少し走って欲しかった。でもこれからは母親としてがんばって貰いたいですね。
[PR]
by sakurabakusinou | 2009-02-17 18:56 | 競馬